トピックス

2016年11月18日(金)
ロ-ル段取士資格認定試験
2016年07月19日(火)
サッカー観戦

ヨシカワの特徴

1.ロールフォーミングならではの「無限の未来」へ

業界トップクラスのロールフォーミング加工(塑性加工)から、まるで手品(マジック)のように、平面が立体に徐々にその姿を変えていきます。
それはまさに鋼板にひそんだ夢をカタチにする魔法の工程と言っていいでしょう。
この独自の工法で自動車業界を始め、世界のグローバルな分野に多くの自社製品を送りだしています。

2.ロールフォーミングと押し出し成形の融合 樹脂と金属との複合技術

「製品に新しい価値を」という目標のもと、最新の技術を駆使し誕生したのが樹脂と金属の融合した複合成形です。
これは基本となるロールフォーミング加工された芯材をベースにオンライン上で樹脂を押し出し、あたかも生き物のように成形された複合形状にし、さらにそれを二次元・三次元への変形加工で高精度な製品に仕上げています。

3.あらゆる要求を可能とする生産設備の自社制作力

ヨシカワでは最先端の技術を駆使し、生産に関わる設備開発の分野自社処理。企画、設計、生産という一貫したシステムを構築。高精度、高品質のバックボーンと高生産性を手に入れました。
また、グローバルな視点から新しい物の造り方を新しい価値とともに探求。求められるニーズに120%応えられる多彩な技術力で生産の未来を見据えていきます。

4.優れたクォリティ・マネージメント

真のクォリティ・マネージメントを実現するために必要不可欠な要素として品質管理があります。その基本はISO9001の規定に基づく、設計段階から製品出荷に至るまでの品質の保証ですが、当社では今までの機械的に品質を管理するクォリティコントロールではなく、全社員の品質管理に対する意識の徹底と様々な状況に応じた有機的なクォリティ・マネージメントが構築されています。
ヨシカワの製品に対する自信はこうした裏付けによるものです。

5.様々な実績に輝く、優良企業としての顔

TPM優秀賞カテゴリーA受賞・JIS表示認証・ISO9001・ISO14001・群馬中小企業モデル工場指定・・・。
これらが現在ヨシカワが実績として与えられている様々な栄誉です。経済の構造的変化という厳しい状況下、経営合理化、技術力の向上、新規事業分野への展開等が求められています。
ヨシカワではこれらに積極的に取り組み、企業品質のレベルアップとともに地域社会に密着した魅力あるビジネスライフを可能にする企業造りを今後も続けていきます。

↑ PAGE TOP